エア・カナダ ルージュ、本日より名古屋-バンクーバー線の運航を開始

エア・カナダの子会社「エア・カナダ ルージュ」が、本日から中部セントレア-バンクーバー線の運航を開始しました!

日本から一番近い北米バンクーバーへ!
航空会社の特設サイトがとても凝っていて、力を入れていることがわかります。

カナダ行きだけでなく、アメリカへのご出張にも使えそうです。

 

フライトスケジュール

適用期間:2017年6月1日~10月27日
AC1956 中部セントレア(16:40)-バンクーバー(9:55)  最大週4便<火・水・金・日>
AC1955 バンクーバー(12:45)-中部セントレア(翌15:15)最大週4便<月・火・木・土>

※AC1956の6/1~7/31発、9/27~10/27発は水・金・日、 AC1955の6/1~7/30発、9/26~10/27は火・木・土のみ運航。
※AC1956の火曜発は6/20~9/26、 AC1955の月曜発は 6/19~9/25に運航。
※スケジュールは予告なく変更になる場合があります。最新のフライトスケジュールはご予約時にご確認下さい。

 

ご注意

昨年11月より、日本国籍の渡航者はカナダへの渡航またはカナダでの経由に際し、事前に「電子渡航認証(eTA)」を入手しておく必要があります。eTAの申請には、パスポートとクレジットカード、Eメールアドレスが必要となります。eTAは発行手数料7カナダドルで5年間有効です。詳細はスタッフにお尋ねください。