外務省、英国:ロンドンにおけるテロ事件の発生に伴う注意喚起

外務省は6月4日、英国のロンドン市内ロンドン橋上において車両が通行人を轢き、その後付近のバラ・マーケット(Borough Market)にて人々が刃物で刺された事件を受けて、注意喚起のためのスポット情報を発出しました。現在、現地当局は、本件をテロ事件と断定するとともに、これまでに6名が死亡、50名以上が負傷し、実行犯3名は射殺されたと発表しています。

外務省は、ロンドンをはじめ英国に渡航・滞在する旅行者に対し、不測の事態に巻き込まれないよう最新の関連情報の入手に努め、特に現場付近には決して近づかないように注意を促しています。

これから英国に渡航予定のお客様には、「たびレジ」への登録を強く推奨いたします。当社ではたびレジ代行登録を行っていますので、詳しくは担当スタッフにお問い合わせください。

また、外務省「海外安全ホームページ」より、「海外安全虎の巻」や「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」等の資料(PDF)をダウンロードすることができます。
海外出張に慣れた先生方も、初めて海外に行く学生さんも、渡航前にご一読のうえ渡航先での危機管理にお役立てくださいませ。

[外部リンク] 外務省:英国:ロンドンにおけるテロ事件の発生に伴う注意喚起