ユナイテッド、10月以降グアム線大量欠航へ

ユナイテッド航空(UA)が、10月からの冬ダイヤで日本-グアム線の一部を欠航します。
同社から正式発表はされていませんが、北朝鮮のミサイル発射問題によるキャンセルなど需要の減少が背景にあると見られます。

現時点での欠航予定便数は以下の通りです。
新千歳線27往復
仙台線12往復
中部線23往復
関空線70往復
福岡線9往復

今後、需要の回復が見られた場合は「欠航便数が減る可能性もある」とのこと。
2018年夏ダイヤ以降の欠航は現時点では予定していません。

欠航便にご登場予定のお客様には、別便への振り替え、もしくは全額を払い戻す対応となります。