大韓航空、来年1/18から仁川空港の発着ターミナル変更へ

仁川国際空港ターミナル2のオープンに伴い、大韓航空(KE)は2018年1月18日よりターミナル2を使用することになります。
大韓航空にて仁川空港を出発されるお客様は、ターミナル2のチェックインカウンターをご利用ください。

なお、他にターミナル2を使用する航空会社は、同じスカイチームのデルタ航空、エールフランス、KLMオランダ航空となります。
上記以外の航空会社は、これまで通りのターミナル(今後、「ターミナル1」「第1旅客ターミナル」等と呼ばれる)を利用します。(2017年12月現在)

共同運航便をご利用のお客様は、運航航空会社が使用するターミナルをご出発前にご確認くださいますようお願いいたします。

 

 

ターミナル2からソウル市内へ

ターミナル2からのソウル市内へのアクセスは、KTX、空港鉄道A’REX、空港リムジンバス、またはタクシーを利用します。
KALリムジン(大韓航空が運営するリムジンバス)はターミナル2発、そのほかのリムジンバスはターミナル1を出発後、ターミナル2を経由して仁川国際空港を一周する予定です。

ターミナル間の移動

ターミナル1とターミナル2を結ぶ無料シャトルバスが運行する予定です。
ターミナル1の3階(出国フロア)のバス乗り場と、ターミナル2の3階(出国フロア)を片道約17分で結びます。約5分間隔で運行される見込みです。