スターアライアンスの世界一周運賃が使いやすくなりました

スターアライアンスの世界一周運賃の利用条件が見直され、必要な途中降機の回数がこれまでの「3回」から「2回」に変更されました。

例えば、ご出張で「パリ」と「ニューヨーク」にまとめて行きたい時にも、

日本

↓<ルフトハンザ航空>

パリ(1回目降機)

↓<ユナイテッド航空>

ニューヨーク(2回目降機)

↓<ユナイテッド航空>

日本

の行程を組んで、スターアライアンスの世界一周運賃を利用することができます。

パリ出張、ニューヨーク出張と2回に分けるのは時間的にも体力的にも辛いですし、かと言って1区間ずつ片道で購入するととても高額な航空券になってしまいますから、こんな時はこの世界一周運賃を利用するのが一番となりそうです。
忙しい研究者の方は特に重宝しそうですね。

同運賃の詳しい利用条件や料金は当社スタッフにお問い合わせください。

[外部リンク] ANA「スターアライアンスは世界一周運賃のルールをより使いやすくします」