JAL・ANA、2・3月発券の燃油サーチャージ値上げへ

日本航空(JL)と全日空(NH)は2019年2月1日から3月31日までの発券分について、燃油サーチャージの徴収額を値上げすることを発表しました。路線別の詳細は下記の通りとなっています。

JAL・ANAの燃油サーチャージ

主な路線値上げ前(~1/31)値上げ後(2~3月)
北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア14,000円17,500円
ハワイ・インド・インドネシア8,500円11,000円
タイ・シンガポール・マレーシア
・ミャンマー・カンボジア
6,500円8,500円
ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン4,000円5,000円
東アジア(韓国以外)3,500円4,500円
韓国1,000円1,500円

※日付はフライト利用日(出発日)ではなく、航空券発券日(購入日)です。
※燃油サーチャージの料金は、各方面片道にかかる料金です。

2月以降に出発の場合も、1月中に航空券をご購入いただくことで値上げ前の料金を適用することができます。ご予定がありましたら、ぜひお早めにどうぞ!