ブラジル、日本含む4カ国のビザ免除に(6月17日~)

ブラジル政府はこのほど、日本や米国など4カ国の国民に対し、観光や短期商用のビザを6月17日から免除すると発表しました。

今回免除の対象となるのは、日本、米国、カナダ、オーストラリアの4カ国の国民。

ブラジル政府はこれまで、2016年にはリオデジャネイロオリンピック開催にあわせた期間限定のビザ免除措置を実施、また2018年1月からは電子ビザシステムの運用を開始するなどの施策を行っていましたが、6月17日以降、観光や商業、芸術、スポーツ活動などを目的としたブラジル渡航の際には、査証なしで90日以内の滞在が認められることになりました。