JAL(日本航空) 12月の運航計画(アジア各方面)を発表

JAL(日本航空)は12月の東アジア・東南アジア・南アジア線の運航計画を発表しました。12月から、下記の運航が増便します。
・羽田-台北/松山線(往復運航):週3便から週5便へ
・バンコク→羽田線(片道運航):週4便から週6便へ
・ハノイ→成田線(片道運航):週4便から週5便へ

また、羽田ーデリー線は、インド政府が設定したエア・バブルに基づき臨時便を運航します。

【12月1日〜31日】羽田空港発

都市名便名運航情報
羽田ー台北(松山)JL097/JL098月・水・金・土・日
バンコク→羽田JL034火・水・木・金・土・日
JL032運休
羽田→デリーJL03912月4日、13日、19日、25日
デリー→羽田JL03012月3日、10日、15日、22日、27日

【12月1日〜31日】成田空港発

都市名便名運航情報
成田→ハノイJL751運休
ハノイ→成田JL752火・水・木・土・日
※ご案内のフライトスケジュールは流動的な為、航空会社より事前の連絡なく延期・変更になる可能性がございますので、最新の情報は必ず航空会社のホームページでご確認頂くか、弊社へお問合せ下さいませ