ルフトハンザ航空 関空線の運航開始を来年3月に延期

ルフトハンザ航空は、12月から予定していた関空-ミュンヘン線の運航再開を来年3月に延期することを発表しました。
現在同社が運航している日本線は、羽田-フランクフルト線(週3便)のみとなります。

 

羽田ーフランクフルト線(現在運航中~2021年2月まで)

便名運行日出発時刻到着時刻
LH717月・木・土羽田(15:05)フランクフルト(19:40)
LH716水・金・日フランクフルト(17:55)羽田(13:35翌日)

 

現在運休中の路線 ※2021年2月まで運休が確定しています

  • 羽田-ミュンヘン線
  • 名古屋-フランクフルト線
  • 関空-ミュンヘン線

※ご案内のフライトスケジュールは流動的な為、航空会社より事前の連絡なく延期・変更になる可能性がございますので、最新の情報は必ず航空会社のホームページでご確認頂くか、弊社へお問合せ下さいませ。