JAL(日本航空) 成田-シンガポール 7月3日より再開

JAL(日本航空)は7月3日より、成田-シンガポール線の定期便の運航を再開しました。
シンガポール行きJL711便は週3往復、成田行きJL712便は週2往復の運航となります。

JAL(日本航空)は、
成田-シンガポール線を1日1往復(JL711/712)
羽田-シンガポール線を1日2往復(JL035/038、JL037/036)
の運航を計画しておりましたが、
このうち羽田発着のフライトにつきましては7月中の全便運休が確定し、
成田-シンガポール線のみの運航となりました。

成田ーシンガポール線

便名運行日出発時刻到着時刻
JL711水・金・日成田(10:15)シンガポール(16:40)
JL712水・土シンガポール(08:10)成田(16:20)

今後、方面別に運航が徐々に再開されますので、随時情報をお伝えします。

JAL(日本航空)公式サイトより

※最新の情報は必ず航空会社のホームページでご確認頂くか、弊社へお問合せ下さいませ。